~誰の身の上にもある生老病死について学ぶ~

新潟いのちの物語をつむぐ会

誰の身の上にもある生老病死について、

市民、医療・福祉関係者、宗教者等が一同に集い意見交換を行い学びあうことによって、

これらを自然の営みとして穏やかに受け容れる心の醸成と、

いのちの尊厳についてのより深い理解を共有し、

いのちの物語をつむぐ。

最新の活動報告して、第二回、第三回の新潟例会のダイジェストを掲載しています。
なお、活動報告は「つむぐニューズレター」としてPDF版を配布しています、どうぞご利用ください。

最新の活動報告一覧を見る

日比野則彦さんより報告 井上氏 今井洋介さん(新潟県立がんセンター新潟病院 内科) 代表 井上陽雄さん(僧侶)
高野和巳さん(行政書士・僧侶) 小出さん

お知らせ

「神社」×「地域」×「寺」シンポジウム開催のご案内

「神社」×「地域」×「寺」シンポジウムを開催します。   〇諏訪至孝(龍興寺住職) 〇岩片克己(白山神社宮司) 〇吉水岳彦(光照院住職) コメンテーター:今井洋介(新潟県立がんセンター) 司会:郷堀ヨゼフ(淑徳 …

「神社」×「地域」×「寺」シンポジウム開催のご案内

「ご縁をむすんで、支えあい、はぐくみあう」開催のご案内

日本仏教看護・ビハーラ学会 ありがとうの花束 共催: チームませう 新潟いのちの物語をつむぐ会 「ご縁をむすんで、支えあい、はぐくみあう」 ―仏教の「慈悲」と「支縁」―コロナ禍の中で祈りの意味を考える 講師: 吉水岳彦さ …

【重要】第6回例会延期のお報せ

生き抜くということ~第六回例会延期のお報せに添えて~ 新潟県立がんセンター新潟病院 今井 洋介 新型コロナウイルスの感染拡大はいまや全世界にわたり、罹患された沢山の方はいまこのときも必死の闘病を続けられています。 必死の …

活動報告

「ご縁をむすんで、支えあい、はぐくみあう」吉水岳彦氏の動画配信

先日、新潟市西区青山海岸小針浜海水浴場「海カフェ ネフ」で開催しました、吉水岳彦氏による以下講演内容の動画配信をご紹介します。 日時 2020年9月12日(土)pm2:00~3:00 ① Zoom講演会 ②人数限定(20 …

ご縁をむすんで、支えあい、はぐくみあう

コンサートを終えて日比野則彦さんの回顧録より

日比野愛子さん(ソプラノ)、日比野則彦さん(サックス) 井上氏・高野氏の「生まれるいのち・看取るいのち」の講演を受けて、20分間のコンサートを行った。 はじめに、日比野が新潟での歩みの中でとても暖かい支援を受けた方が亡く …

日比野則彦さんより報告

く~いのちの連鎖~

井上真由美 看護師 いま、ここに生きている私たちは全て、母の胎内で心臓の拍動を始めました。 「奇跡の一拍目」。 これを起こすために母側から血液の粒を受け取って心臓を完成させることがわかっています。 この命は受け取ることか …

井上氏
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
opyright © 新潟いのちの物語をつむぐ会 All Rights Reserved.